BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

子どものおやつは4度目の食事です

2018.3.12

haru

『おやつ』というとジュースやチョコレート、あめ類などの甘いもの、ポテトチップスなどのジャンクフードなどを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか???

子どものおやつ(大人ももちろんですが…)には、もちろん上記のおやつは全く必要ありません。

3歳までに砂糖など甘いもの(果物などの自然な甘みはOKです!)の味を覚えなければ、それ以降その子は甘いものを欲しがらなくなります。

 

 

おやつは4度目の食事

子どもは体重1㎏あたりエネルギーや栄養素がお大人に比べて2~3倍必要です。

日中の活動で消費するだけでなく、脳や体が発育・発達するためにもおやつは必要です。

子どもの胃は大人よりも小さく、消化する力も未熟なため、一度にたくさんの量を食べる事ができません。

そこで、3回の食事に加えて間食(おやつ)を摂ることで、一日の栄養量を摂取しています。

 

 

☆おすすめするおやつ☆

子どものおやつは4度目の「食事」です!!

 

 

上記の写真からも分かるように、砂糖が含まれたおやつは一つもありません。

砂糖と違い、果物や干しイモなどの自然の甘みはOKです!

スルメやこんぶ、せんべいや野菜スティックなどはよく噛んで食べるおやつで、お口の健康にもバッチリです!

 

気をつけたいおやつ(>_<)

 

気をつけたいおやつには、砂糖がたっぷりで虫歯の原因になるのは言うまでもありません。

甘いものを食べても、歯みがきをすれば大丈夫!!そう思う方も多いかもしれませんが、砂糖の摂取量が多いと、歯みがきをしても口の中はベタベタの状態になり、虫歯ができやすい口腔環境になってしまいます(>_<)

お子様たちのおやつを見直すきっかけになってくれると嬉しいです(^-^)

☆お口の中から全身の健康へ☆

はる歯科クリニック

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります