BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

☆指しゃぶり☆

2018.10.19

はる歯科クリニック

指しゃぶりっていつごろまでOK?

指しゃぶりは何がいけないの?

 

 

 

歯並びに影響大です💦

指しゃぶりをすることによって、舌癖が始まります。

あごが狭くなる、口をぽかんと開けて口呼吸になる、指が上あごや前歯を前方に押し出してしまう、など

歯並びが悪くなる様々な原因となります。

 

指しゃぶりをやめるタイミング

新生児から2才ごろまでの指しゃぶりは生理的なもので、無理に卒業する必要はありません。

4才の誕生日までに卒業できるように、取り組んでいきましょう。

どんな取り組みかというと…

 

普段から手を使った遊び(手遊び、指遊び、粘土遊びなど)を取り入れたり

外でたくさん体を動かしたり

ママと手をつないで眠ったり。

 

暇な時間を作らないことがポイントです。

 

どうしても卒業が難しい場合は、歯医者さんで『舐めても害のない、苦い薬』を爪に塗ってもらう、という手もあります。

 

「私が言っても指しゃぶりをなかなか止められなかった娘が、歯医者さんに直接話してもらってからピタリと止められました。」

というママのお話も耳にしました。

 

色々な方法がありますが、それぞれのお子様に合った方法がみつかりますように。

 

当院スタッフにも、どうぞお気軽にご相談ください(^-^)

 

 

 

はる歯科クリニック

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。