BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

あいうべ体操でインフルエンザ予防!

2018.12.7

haru

ある小学校で児童たちが「あいうべ体操」を実践したところ、

インフルエンザにかかった人数が他の小学校の平均の3分の1という結果が出たそうです。

 

 

 

「あいうべ体操」は、なぜインフルエンザも予防できるのでしょうか?

 

それは、舌や口のまわりの筋肉が鍛えられることで、

口を閉じた状態を保て、鼻で呼吸できるようになるからです。

口をしっかり閉じればウイルスの体内への侵入を強力に防ぐことができます。

 

鼻呼吸は天然のマスク\(^o^)/

 

マスクをすると鼻で息をするのが苦しくなり、マスクの下の口は開いてしまいがちです。

マスクより鼻の「天然マスク」の方が信頼できます♪

 

[鼻で呼吸すると]

鼻毛で細菌やウイルスなどの異物を濾過。

扁桃リンパ組織がさらに異物を防御。

鼻の中で温められ、加湿された空気が肺に入る。

 

[口で呼吸すると]

口の中が乾燥して細菌などが繁殖しやすくなる。

乾いて冷たい異物だらけの空気が直接のどを通り、肺に入る。

 

 

あいうべ体操、ぜひ続けましょう(^-^)☆

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります