BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

ストレスに負けない体を作ろう♪

2018.9.6

haru

夏休みも終わり、幼稚園や学校が始まって、お休みモードから通常モードへの切り替えは

できたでしょうか?

現代は、大人のみならず子供もストレスを感じながら生活していると言われています。

今日は、ストレスに負けない体作りと題して、食生活の面からポイントをご紹介します!

 

 

 

 

 

 

ストレスに対する抵抗力をつけよう!

ストレスが加わると、消耗する栄養素や補う必要がある栄養素があります。

そのような栄養素をバランスよく摂取することが大切になります。

 

〇たんぱく質

肉、魚、卵、乳、大豆など・・・。

ストレスがかかると、たんぱく質を消耗します。しっかり摂取しましょう!

 

〇ビタミンA・E

緑黄色野菜、レバー、アボカド、凍り豆腐など・・・。

ストレスで病気にかかりやすくなるのを防ぎます。

 

〇ビタミンC

ブロッコリー、トマト、小松菜、キャベツ、柑橘類など・・・。

ストレスに対抗するホルモンを作るのに必要です。

 

〇ビタミンB群

豚肉、まぐろ、さば、玄米、しじみなど・・・。

神経細胞を強くして精神を安定させるなどの働きがあります。

 

〇カルシウム・マグネシウム

小魚、ひじき、切り干し大根、ごまなど・・・。

神経の興奮を鎮めるなどの働きがあります。

 

 

☆おすすめは和食☆

和食には、魚・野菜・大豆製品・海藻などがバランスよく含まれています。

疲れをとって心を落ち着かせる栄養素がいっぱいです♪

 

最後に・・・

適度なストレス、例えば「緊張感」などはやる気を出させ、充実した豊かな生活を送るための活力になる場合もあります。

栄養バランスを考えた食生活を送り、ストレスと上手に付き合いながら、

ストレスに負けない体を作りましょう!

 

 

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります