BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

ビタミンBとCについて…

2019.9.2

はる歯科クリニック

「ビタミン」と聞くと、風邪予防や肌荒れなどに必要素のイメージがあるでしょう…

実は歯科にも密接な関係があり、特にビタミンBとビタミンCは深いかかわりがある栄養素です!!

 

 

ビタミンB

 

ビタミンBが不足すると糖質の代謝がうまくできず乳酸として体に蓄積していきます。

これが原因で疲労や筋肉痛、肩こり、歯ぎしり、くいしばりを引き起こします。

 

《ビタミンBを多く含む食品》

豚肉・カツオ・うなぎ・レバー・にんにく・大豆

 

 

ビタミンC

 

ビタミンCはコラーゲンというたんぱく質を作るのに必要で、コラーゲンが不足すると血管などの細胞がゆるみ歯ぐきの出血や腫れを引き起こします。

 

《ビタミンCを多く含む食品》

 

パプリカ・ピーマン・キウイ・ブロッコリー・ゴーヤ

 

 

ビタミンBとCに共通して言えることが糖質の代謝に必要な栄養素ということです!!

皆さん、糖質は多くなっていませんか?

ビタミンBやCは摂れていますか?

一生自分の歯で食事をするためにも、ビタミンBとCを味方につけましょう!!

 

はる歯科クリニック

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。