初診予約 初めてご予約いただく方はこちら LINE 歯並び無料相談

BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

ペットボトル症候群について

2017.1.27

はる歯科クリニック

当院の待合室にも、いわゆる健康食品と言われている物だけを集めて、砂糖の含有量を調べたものを掲示してありますが、その砂糖の多さにドキッとする方もいらっしゃるのではないでしょうか???

 

今日は、砂糖が多く含まれているコーラやジュースについて、お知らせしたいと思います。

 

コーラやジュースなどの清涼飲料水を一日に2~3リットル飲み続けると、急性の高血糖になります。

 

清涼飲料水は多くがペットボトルに入っていることから、この状態を「ペットボトル症候群」と呼んでいます。

 

清涼飲料水は糖分が多く含まれているため、血糖値が上がります。

 

すると、喉が渇き、さらに清涼飲料水を飲む…という悪循環になります。

 

この悪循環は知らぬ間に糖尿病が進み、急な体重増加、脱水症状、さらには意識が朦朧として昏睡状態になることもあります。

 

下の資料を参考にしてください。

 

《清涼飲料水の糖分》 全て500ml換算

・カルピスウォーター 角砂糖:18個

・ファンタグレープ 角砂糖:16個

・CCレモン 角砂糖:15個

・QOO オレンジ 角砂糖:15個

・なっちゃん 角砂糖:12個

・缶コーヒー 角砂糖:12個

・午後の紅茶ミルクティー 角砂糖:9個

・午後の紅茶レモンティー 角砂糖:9個

・タケダレモンウォーター 角砂糖:8個

・アクエリアス 角砂糖:6個

 

参考:とやまのくすり.com

 

※これらの飲み物が悪いと言うことではありません。

 

清涼飲料水はお水代わりに飲んでいると、恐ろしいことになってしまいますね。

 

特別な日のお楽しみにして、決められた量をコップに入れて飲むなど、清涼飲料水の飲み方に気をつけたいですね!!

 

IMG_0560

 

 

 

 

 

 

はる歯科クリニック

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。