BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

十五夜

2016.9.12

haru

img_0303はる歯科クリニックの入り口に十五夜のモチーフが飾られています。

受付のⅯちゃんと「十五夜って…いつ?」と話しになり、すぐに答えられなかったので(◎_◎;)調べてみました。

 

十五夜とは…

「満ち欠けする月の様子」や「作物が月の満ち欠けとともに成長する」ことから、

  1. 農作物の収穫
  2. ものごとの結実
  3. 祖先とのつながり

を連想し、それぞれに感謝し祈るようになったのが十五夜です。

旧暦では、月の満ち欠けにより日付を決めていましたので、十五夜(中秋の名月)とは、旧暦8月15日の満月を意味します。

また、旧暦で秋は、7月~9月となっており、その真中の日が旧暦の8月15日になるため「中秋」と呼ばれます。

新暦では、9月7日~10月8日頃にあたります。

十五夜は、正確に言うと毎年違う日なんです。

旧暦の十五夜を新暦に置き換えて、9月15日と思っている方も多いでしょう。

しかし、月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と、太陽の動きを基準にしている現在の暦にはズレが生じます。

そのため、実際には毎年9月中旬~10月上旬の間に旧暦の8月15日がやってきます。

これだけ幅があると何かと大変なため、十五夜関連の行事を毎年9月15日に固定化している場合もありますが、正確には違うのです。

十五夜は、今年は9月15日。

 

だそうです。

今年は15日♪

ちなみに満月は17日だそうです。

ススキは稲穂に似てるから飾られるそうです。

受付のⅯちゃんは「お団子食べなきゃ~」って言っていたけど(^-^)

我が家ではススキを飾ってみようかな(^^♪って思いました。

(もちろんその横にはお団子を置きますけどね♪)

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります