BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

安全でおいしい食生活のために!

2016.7.26

はる歯科クリニック

以前、食中毒を予防するために…ということでブログをアップしましたが、今日は食中毒予防・調理するときのポイントをお伝えしたいと思います!!

 

ここがポイント!!!

☆よく洗い、しっかり加熱して殺菌しましょう☆

 

《食材》

・材料はよく洗ってから使う。

・あらかじめカットされている野菜でも、よく洗う。

・肉や魚の汁が他の食材にかからないように注意。

 

《調理器具》

・肉や魚を切った包丁やまな板は、必ず洗って熱湯をかけてから他のものを切る。

・下ごしらえなどで使用した菜箸やボウルなどは、洗ってから使う。

・包丁とまな板は、肉用・魚用・野菜用など用途別に複数あるとよい。

・特に卵を使った道具はしっかり洗ってから使う。

 

《調理》

・手に傷がある時は薄手のビニール手袋をして調理する。

・肉は中まで火が通りやすいよう、切れ目を入れる。

・電子レンジで加熱するときは、全体に熱が伝わるよう、途中でかきまわす。

・加熱するときはしっかり中まで加熱する。

食品の中心部が75℃以上、1分以上の加熱が目安。

二枚貝などノロウイルス汚染の可能性がある場合は、85~90℃で、90秒以上加熱する。

 

●冷凍食品などの注意ポイント●

・室温で解凍せず、流水や冷蔵庫、電子レンジで解凍する。

・使う分だけ解凍し、解凍できたらすぐに調理する。

・一度解凍したものは、再冷凍しない。

 

参照:神奈川県食品衛生協会『食中毒予防』パンフレット

はる歯科クリニック

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。