BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

歯医者に勤める保育士だからこそ知っている…

2018.5.18

はる歯科クリニック

事あるごとに歯医者に勤める保育士だからこそ知っているワンポイントアドバイスを、ポスター風に作成し院内に掲示していますが、今回は「正しい授乳方法」をテーマにしてみました!!

 

 

歯医者に勤める保育士

歯医者に勤める保育士の私たち…院内の勉強会やミーティングで、歯に関することはもちろん、食育や子どもの成長に関わることなど、ありがたいことに多くのことを学ぶ機会があります。

このありがたい学びを、はる歯科クリニックに通ってくださっている患者様はもちろん、多くの方々にも知っていただきたい!!

その思いで、正しい情報を発信したいと思っています♪

正しい授乳方法

 

今回お送りするのは「正しい授乳方法」についてです。

 

母乳やミルクは赤ちゃんにとって「最初のごはん」です🍚

授乳の仕方が今後の歯並びに影響するのをご存知でしたか?

今日は「おっぱいのくわえ方」と「授乳時の姿勢」について、お伝えしたいと思います!

 

 

 

 

☆おっぱいのくわえ方☆

○→乳首をくわえる時は「正面から深く」くわえましょう!

×→乳首を「浅くくわえる」と間違った嚥下法が…(;_;)

 

 

☆授乳時の姿勢☆ 母乳もミルクも一緒です♪

○→赤ちゃんの上体・背中が起きている抱っこが正しい授乳姿勢です!

×→赤ちゃんが横向きになる授乳体勢はNGです(>_<)

※私たちも寝そべっては飲食できませんよね?赤ちゃんも同じです。

 

ママが楽チンな「添い乳」や「授乳クッションを使った授乳方法」は、実は赤ちゃんにとってはとても苦しく、大変な飲み方なのです(>_<)

 

添い乳や授乳クッションを使った授乳は、「ママの体調がすぐれない時」に行う方法です。

 

日頃から行い、それを日常にしてしまうと、癖になってしまったり、歯並び・嚥下に影響が出てしまいます。

 

もっと詳しく知りたい方は、当院が月に一回開催している「マタニティセミナー」(費用:無料)に、お気軽に足をお運びください(^-^)

 

育児、子育て、子どもの正しい発育に関する情報が満載です!!

 

次回は 6月15日㈮ 10時30分~の開催予定です☆

 

 

 

参加を希望される方は、046-855-0826までご予約をお願いいたします♪

 

はる歯科クリニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はる歯科クリニック

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。