初診予約 初めてご予約いただく方はこちら LINE 歯並び無料相談

BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

砂糖の何がいけないの?

2017.9.25

はる歯科クリニック

当医院は口が酸っぱくなるほど、「甘いものを減らしましょう!!」とお伝えしていますが、改めて砂糖の何がいけないのかお知らせしたいと思います!!

 

《白砂糖のデメリット》

●ミネラルやビタミンを体から奪う●

・骨が折れやすくなる

・むし歯が治りにくい

・記憶力が低下する

・だるい、疲れやすくなる

・眠れなくなる

・反射神経が鈍くなる

 

●血糖値が急上昇と急降下を繰り返す●

・低血糖状態になると、イライラや神経過敏など精神的に不安定な状態になる

・アドレナリンが分泌され、暴力をふるいたくなる

 

●甘いものがやめられなくなる●

 

恐ろしいことに、砂糖は麻薬やアルコールと同じく中毒性があるので、幼いうちから砂糖たっぷりのお菓子やジュースは控え、お子様の口にする食べ物・飲み物に気をつけていきたいですね!!

 

乳幼児期の食べ物・飲み物に関しては、周りにいる私たち大人が『甘いものは与えない!!』という気持ちがあれば、いくらでもコントロールすることができます!!

 

☆子どものおやつはこれらがおススメ☆

・おにぎり

・果物

・サツマイモ

・ドライフルーツ

 

自然な甘みの旬のフルーツや良質なドライフルーツ、干しイモなどはビタミンや食物繊維も補給できます!

もちろん玄米おにぎりも◎です!

 

参考:キラジェンヌ「頭が良くなる食べ方暮らし方」

 

 

 

 

はる歯科クリニック

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。