初診予約 初めてご予約いただく方はこちら LINE 歯並び無料相談

BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

砂糖税ってご存知ですか?

2018.4.13

はる歯科クリニック

砂糖税とは、清涼飲料などに対して、砂糖含有量に応じて課す税金、または課税の仕組みである。「ソーダ税」とも呼ばれる。

 

 

 

砂糖税を詳しく説明すると…

 

砂糖は糖尿病など生活習慣病や肥満の一因とされており、砂糖税は砂糖を多く含む飲料の消費抑制が主な目的である。

 

世界保健機構(WHO)が2016年に各国に導入を勧め、メキシコやアメリカ合衆国の一部地域で実施されている。

 

2017年にインドとタイ、2018年にはフィリピン、イギリスが導入した。

 

※ウィキペディア参照

 

砂糖って体に悪いの?

 

世界保険機構(WHO)のガイドラインによると、1日あたりの糖分の摂取量を、一日に摂取するカロリーの5%未満に抑える事で、虫歯や肥満の予防効果が高まることが分かったとしている。

 

これは小さじ6杯程度(25g)程度の量しかなく、500mlのペットボトルに約55gの砂糖が含まれるとされるジュースでは、1本で目安を軽く超えてしまう計算です。

 

私たち大人だけではなく、小さな子どもたちでも、お水代わりにジュースをゴクゴク飲んではいませんか?

 

赤ちゃん、子どもがよく飲んで喜ぶから…とジュースを常習化していませんか?

 

もちろんいっさい飲んではいけません!ということではありません。

 

お誕生日やお出かけなど特別な日のご褒美として飲みましょう。

 

3歳までに甘い味を覚えなければ(私たち大人が子どもに甘いものを買い与えなければ)、子どもは甘いものを欲しがりません。

 

世界保健機構(WHO)が「砂糖の摂りすぎは身体に悪い」と提唱している今、私たちの食生活、子ども達に与える食べ物・飲み物も、いま一度見直さなければいけませんね。

 

「お口の中から全身の健康へ」 はる歯科クリニック

 

 

 

 

 

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。