BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

離乳食の与え方

2017.9.8

haru

保護者のみなさん、赤ちゃんへ離乳食を与える際に

 

気をつけていただきたいことがあります(^-^)

 

①【時間に追われて、ついつい赤ちゃんの口の奥まで食べ物がのったスプーンを入れて、

さらにそのスプーンを赤ちゃんの上あごになすりつける。】

 

②【いつも赤ちゃんの右側(もしくは左側)に座り、

偏った方向からスプーンを赤ちゃんの口へ運んでいる。】

 

⇧これらは、赤ちゃんの将来の事を考えると、避けていただきたい事柄です。

 

 

大切なことは、

『スプーンで下唇をツンツンして赤ちゃんが口を開けるのを待つ。』

 

☆『赤ちゃんがパクッと食べたら自然にスプーンを引き出す。』

 

☆『いつも、赤ちゃんの顔の正面からスプーンを持っていく。』

 

という事です。

 

赤ちゃんが偏った口の開け方をすると将来の歯並びに影響します!

 

正面から』

これがポイントです☆

 

 

 

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります