BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

食中毒予防・衛生的な調理のために

2016.7.28

haru

いくら食材の衛生に気を配っても、キッチンや調理器具が汚れていては元も子もありません。

衛生的なキッチンは普段の習慣から作られます。

いつも清潔なキッチンで、安心して調理できる環境をつくりましょう。

 

《キッチン》汚れはその都度こまめに掃除

・食器を洗ったあとは、最後に必ず流しも洗う。

・三角コーナーのゴミはこまめに捨てる。

・三角コーナーと排水口は毎日洗う。

・浄水器のフィルターはまめに交換する。

・せっけんと洗剤は常に用意しておく。

・流しの下が水漏れしていないか点検する。

・ふきんは乾いた清潔なものが使えるように、こまめに替える。

・調理台はいつも片付いた状態に。

・ガスレンジの汚れはその都度ふき取る。

・電子レンジ、オーブンは汚れたらその都度掃除する。

 

《調理器具》熱湯消毒が手軽で便利

<ふきん>

・定期的に漂白剤や熱湯で殺菌し、日光でよく乾かす。

 

<まな板>

・表面の細かい傷に細菌が入り込んでいるので、しっかりこすり洗いをし、熱湯をかけるか漂白剤で消毒して、日光でよく乾かす。

 

<スポンジ・たわし>

・よくすすいで洗剤を落とし、煮沸消毒して日光でよく乾かす。

 

<包丁>

・柄の部分と、金属との境目が不衛生になりがちなので、念入りに洗う。

 

参照:神奈川県食品衛生協会パンフレット

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります