BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

👶おっぱいのお話👶

2019.7.22

haru

キッズルームにいると、ママさんたちと育児談義をしたり、時には女子会のように話が大盛り上がりすることもしばしば…♡ 育児談義の中にはおっぱいに関する悩みも多いのも事実。 今日はおっぱいについてお知らせします

男の子女の子

 

母乳はいつまで?

 

母乳はいつまででも大丈夫です。

本人が辞めたいと思うまで続けさせてください。

ただ、母乳育児での心配事といえば虫歯や歯並びについてですよね。

母乳では虫歯になりません。

母乳に加えジュースやお菓子(赤ちゃん用のイオン水やお菓子なども含む)などの砂糖を摂取してしまうと、むし歯になります。

その時の悪者はあくまでも砂糖です。

また、指しゃぶりと違って何時間も母乳を吸っているわけではないので、歯並びの影響はさほど考えなくても良いでしょう。

 

添い乳はしていませんか?

 

添い乳をしていて楽なのはママだけです。

大人も寝転がる姿勢で、飲んだり食べたりはできないですよね。

添い乳は母乳が体調不良の時に使う一時的な与え方のひとつであり、正しい授乳の仕方でありません。

母乳育児では口周りの筋機能の育成や固形物を噛むための準備としてトレーニングをしています。

正しい授乳で、しっかりおっぱいを飲むことが、口呼吸を防ぐことやしっかりした咀嚼につながっていきます。

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります