BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

フロス、忘れていませんか?

2018.8.7

haru

みなさん、フロスの正しい使い方をご存知ですか?

歯ブラシで歯みがきをしただけで満足していませんか?

 

 

 

☆フロスの使いかた☆

 

大人も子どもも、基本的な使い方は同じです。

 

①フロスを歯と歯の間にゆっくり入れます。←この時勢いよく入れてしまうと、歯肉を傷つけたり痛みを伴ったりします。「優しく、ゆっくり☆」がポイントです。イメージはのこぎりをひくように、前後にスライドさせながら入れるとうまくいきます。

 

②右の歯を磨きます。(2~3回往復させる。)

 

③左の歯を磨きます。(2~3回往復させる。)

 

④フロスを歯と歯の間からゆっくり抜きます。

 

 

☆歯磨き後よりも、歯磨き前におこなう方がより効果的です(*^^*)

 

☆1日1回、毎日フロスを通しましょう♪

 

むし歯予防にとても効果があります。

糸の太さや、ハンドルの有無など、色々なタイプのフロスがありますので

ご自分に合ったものを見つけて、ぜひ毎日使用しましょう。

 

どれが適しているのかわからない、といった方は当院スタッフまでお気軽にご相談くださいね(^_-)-☆

 

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります