BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

☆歯磨きじょうずになりましょう☆

2016.10.3

haru

今日は、小児のブラッシングの方法をお伝えしたいと思います!!

 

①奥歯のかみ合せ…前後に磨きます。

②生えかけの歯…歯ブラシを横から入れて磨きます。

③歯肉のそば…歯ブラシの毛先を歯に当て、あまり力を入れすぎないように、横に小さく磨きます。

④歯と歯の間・歯並びの悪いところ・曲がり角…歯ブラシを縦にあてて、上下に小さく磨きます。

⑤裏側…かきだすように磨きます。

 

こんなところにも気をつけて!!

☆年齢やお口の状態にあった歯ブラシを使用しましょう。

☆いろいろな形の歯ブラシがありますが、一種類の歯ブラシしか使用しない人(部位によって使い分けしない人)は、歯ブラシの柄がまっすぐで、毛先が平らなものをおすすめします。

☆毛先が開いたら取り替えましょう。(一ケ月が交換の目安です)

☆歯質を強くする効果のあるフッ化物入り歯磨き剤の使用をおすすめします。

☆フッ化物入り歯磨き剤で磨いた後は10~15ml(大さじ1位)の水で一回うがいをしてください。

 

ここは、お家の方にお願いしたいのですが、お子様が小学生のうちは、一日一回、大人が仕上げ磨きをしてあげてくださいね♪♪♪

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります