BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

『ひみこの歯がいーぜ』

2018.9.4

haru

よく噛むことは、あごの成長を促すことはもちろん、全身の健康を守るためにとても大切です。

学校食事研究会が作った標語『ひみこの歯がいーぜ』をご紹介します。

 

 

 

噛むことの効用☆『ひみこの歯がいーぜ』☆

 

ひ…肥満予防        よく噛んで食べると、脳にある満腹中枢が働いて食べすぎを防げます。

 

み…味覚の発達       よく噛むと素材そのものの味がよくわかるようになります。

 

こ…言葉の発音がはっきり  よく噛むことにより顎や口のまわりの筋肉が発達し、表情が豊かになります。

口をしっかり開けて話すときれいな発音ができます。

 

の…脳の発達        よく噛む運動は、脳細胞の働きを活発にします。

子どもの知育を助け、高齢者は認知症の予防に役立ちます。

 

は…歯の病気を防ぐ     よく噛むとだ液がたくさん出て、口の中をキレイにします。

このだ液の働きが、虫歯や歯周病を防ぎます。

 

が…ガンの予防       だ液の酵素には発ガン物質の発ガン作用を消す働きがあります。

いー…胃腸快調       よく噛むことで消化酵素がたくさん出て消化を助けます。

 

ぜ…全身の体力向上と全力投球 力を入れて噛みしめたいとき、歯を食いしばることで力がわきます。

 

 

噛むとこんなに良いことがたくさんあります!

ひと口につき30回☆

しっかり噛んで全身の健康へつなげましょう。

 

 

参照 「学校食事研究会 月刊学校の食事」 「8020推進財団 自分の歯とお口を守る基礎知識」より

 

 

 

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります