BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

態癖(たいへき)知っていますか?

2017.2.21

haru

~知らないうちに悪影響?~

 

誰にでも癖の1つや2つはあるものですが、中には歯並びやあごの発育に悪影響を与え、顔や全身の歪みにつながる「態癖」と呼ばれる癖があります。

 

態癖は、日常生活で意識することなく習慣化していることが多いため、本人が気づかないケースがほとんどです。

 

・頬づえ

・口呼吸

・うつぶせ寝

・爪噛み、指吸い

・片噛み

・横向き寝

 

~なぜ、癖だけで歯が動くの?~

 

実は歯はたった数グラムの弱い力が継続的に加わるだけで動いてしまう性質があります。

 

それを利用しているのが矯正治療です。

 

人間の頭は子どもでも1キロ以上あるため、横向きやうつぶせ寝で歯を押さえたまま眠ると、知らず知らずのうちに歯が動き、歯並びや噛み合わせを悪くし、顔の油外などを引き起こします。

 

永久歯に生え変わる成長のお子様は、特に歯が動きやすいため注意が必要です。

 

☆態癖は本人が気づけば意識して止めることが可能です☆

 

家庭で生活習慣を見直して、態癖がないかチェックしてみましょう!!

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります