BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

朝ごはんを食べるということ

2016.7.15

haru

今日はスタッフの勉強会がありました。

「お口の中から全身の健康へ」

朝ごはんを食べる大切さについて改めて学びました。

 

私たちは寝ている間も多くのエネルギーを使っています。

そのため、朝起きた時に体はエネルギー不足になっているので、朝ごはんでしっかりとエネルギーを補給する必要があります。

しかし、ドリンクやゼリーなどで栄養を摂りさえすれば良いというわけではありません。

大切なのは「よく噛んで食べること」です。

噛むことで脳が覚醒し活発になります。

また、食べ物が胃に送られてくると腸や大腸が動き始め、内臓が目覚め体温も上がり、朝の排便習慣につながります。

 

パンは血糖値が急激に上がってしまうので、健康を考えるとお米がお勧めとのことでした(^-^)

 

次回は「朝ごはんのポイント」をお伝えします!

 

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります