BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

歯ぎしり・くいしばりの対処法は?

2016.5.9

haru

先日、歯ぎしり・くいしばりの原因について書きましたが、今日はそれらの対処法をお伝えしようと思います。

 

《対処法》

その➀ 一番大切なのは、まず自覚することです!

日中のくいしばりを意識し、くいしばっていたら「歯と歯を離す」を繰り返すことです。

仕事や家事などで下を向くと、下あごが奥に入り、くいしばってしまうことが多くなります。

お家の台所や職場のパソコンなど下を向くときに、付箋などに「くいしばり」など書いて貼っておくのも有効です。

 

その② 寝る前の一時間はテレビやパソコン、スマホなどを見ないようにしましょう!

光を見続けていると交感神経が刺激され、くいしばりが強くなります。

そして、寝る前に「くいしばらない!!」と暗示をかけましょう。

「明日は6時に起きよう!」と思って寝て、起きられることがあるかと思いますがそれと同じです。

「くいしばらない!!」と暗示してから寝ましょう!

 

その③ アルコールや喫煙・カフェイン・糖を減らす

寝る前に摂ることでストレスが増え、くいしばりしやすくなります。

 

その④ 枕を低くする

高い枕は、首が前のめりになり下あごが下がるため、くいしばりの原因になります。

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります