BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

食事は規則正しく決まった時間に!

2016.1.18

haru

先日、酸性とアルカリ性の食品について投稿しましたが、お口の中が酸性になると、むし歯になりやすくなります。

食事やおやつをとるたびに、お口の中は数分で酸性になり、歯の表面のミネラル成分が溶かされ始めます(脱灰)。

40分ほど時間がたつと、だ液の働きによりお口の中が中性に戻り、溶かされた

歯の成分がもとに戻されます(再石灰化)。

しかし、お菓子などちょこちょこ食べていると、お口の中が常に酸性になり、むし歯になりやすくなります。

間食はできるだけ控えて、歯が石灰化する時間を確保しましょう。

規則正しく食事をすると…

だ液が歯を石灰化する時間が確保され、酸性になっている時間が少ないので、歯が溶ける時間も少なくむし歯になりにくいです。

お菓子をちょこちょこ食べていると…

だ液が歯を石灰化する時間がとれないので、むし歯になりやすいです。

食後は、きちんとした歯磨きも大切なので、しっかり歯を磨きましょうね!!

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります