BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

乳歯のむし歯は歯並びにも影響大!!!

2017.11.6

はる歯科クリニック

乳歯はどうせ抜けるものだから…と、むし歯の治療を怠るなど、乳歯を軽く考えてはいませんか?

乳歯には、健康な永久歯歯列を作るための重要な役割があります。

たいせつな乳歯をむし歯にしないように、気をつけてあげてください。

 

☆健康な乳歯でよく噛むことであごが育ちます☆

あごは健康な歯でよく噛んで食べることで育ちます。

むし歯のある歯では、食べ物がしっかり噛めません。

数回噛んで飲み込んでしまったり、やわらかいものばかり食べてしまっていると、あごが育たず、永久歯がきれいに並ぶだけのスペースが確保できなくなって歯並びが悪くなります。

 

☆乳歯は生えてくる永久歯を正しい位置に導きます☆

乳歯がむし歯になってしまうと、永久歯が生える準備ができていないのに、歯が抜けることがあります。

永久歯は乳歯の根っこをとかしながら生えてきますので、乳歯が「ここが生える場所だよ」という目印の役割を果たしているのです。

しかし、乳歯が早々と抜けてしまうと永久歯は目印を失い、正しい位置に生える事ができません。

また、早い時期に乳歯が抜けてしまうと、両脇の歯が寄ってきてしまうため、永久歯の生えるスペースが不足し、その結果、永久歯がデコボコになってしまうことがあります。

 

参照 「歯並びのよい子に育てるために」 わかば出版

 

何か歯に関して気になること、お困りのことがございましたら、お気軽に

はる歯科クリニック  046-855-0826

まで、ご相談ください。

はる歯科クリニック

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。