BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

砂糖の話

2017.9.5

はる歯科クリニック

当院ではむし歯予防、尚且つ健康な身体作りを考え『砂糖の摂取を控える』よう、口がすっぱくなるほど患者さまにお伝えしています!!

 

私もそう思っているうちの一人だったのですが、「甘いもの、砂糖、そんなにたくさん摂っていません!!」

 

そう思い込んでいる方も多いかも……しれません。

 

以下の項目で一つでもあてはまると砂糖の過剰摂取による生活習慣病にかかっている可能性があります。

 

・歯磨きをしているのに、むし歯になってしまう

・口の中がネバついたり、出血しやすい

・食後やおやつの後に、突然眠くなる

・集中力が続かず、疲れやすい

・口臭が気になる

・甘いコーヒーやスポーツドリンク、ジュースをよく口にする

・煮物など砂糖を多く使う料理をよく食べる

 

砂糖を多く摂りすぎると…

《低血糖》

砂糖を摂取すると急激に血糖値が上昇します。

それにより血糖値を下げようとインスリンというホルモンが多く分泌され、低血糖状態になります。

血糖のコントロールがうまくいかず、糖尿病になるリスクが高まります。

 

《行動過敏症》

急激に血糖値が上昇すると、下がる勢いも急激なため、体はエネルギー欠乏状態になります。

そのため、頭がボーッとしたり、集中力が続かず、イライラしやすくなったりして感情のコントロールが出来にくくなります。

 

《血液疾患》

砂糖の摂りすぎは血管を傷つけ、動脈硬化や心疾患になる原因となります。

 

《歯周病》

砂糖を摂りすぎると、歯垢が極端に多くなります。

それにより、歯周病になりやすい口内環境を作ってしまします。

また、口臭が気になる方は砂糖を摂りすぎている傾向があります。

 

《筋肉の低下》

砂糖は満腹感を得やす、他のものを食べなくなります。

そのため、カルシウムやビタミンなど筋力にとって必要な栄養素が不足してしまいます。

このような筋力の低下や筋肉量が減少してしまうことをサルコペニアといいます。

 

皆さんも私たちと一緒に、砂糖の摂り方を考えていきましょう!!!

はる歯科クリニック

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。