BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

歯をぶつけた時の対処法

2016.3.28

haru

子どもはあごの骨が柔らかいので、強い衝撃を受けると歯が抜けたりぐらぐらすることがあります。

その際に

☆口の中や唇を切っていないか、確認する。

☆口の中を切っていたら、口をゆすぐ。

☆唇を切った場合は、清潔なガーゼで押さえて止血をする。氷水に浸して絞ったガーゼなどで患部を冷やす。

☆歯が抜けた時は軽くすすぐ程度にして、抜けた歯を牛乳などに浸す。(水はNGです。)

 

そして、すぐに歯科を受診しましょう。

 

その時に変わりなく見えても、時間が経って歯の色が変わってくることもあります。

歯の神経にダメージがあることもあります。

強くぶつけたときは、歯科を受診しましょう!

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります