BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

『えくぼ』が歯並びに影響あり?!

2019.3.1

haru

えくぼがあると可愛く見えて、「羨ましい」と感じることもありますよね(^-^)

でも実はえくぼがあると歯並びが悪いという可能性があります★

 

 

 

えくぼは「顔の筋肉の隙間」です。

 

顔の表情の筋肉がうまく使えていないのでえくぼができます。

そして、その部分の筋肉が比較的常に緊張した状態にあることが多いのです。

その緊張した筋肉がえくぼ部分の内側にある歯を押し込んでしまうので、押された歯は内側に入り込み歯並びが凹んだ状態になってしまうことがあります。

 

でも、普段からお口が閉じていて、舌が上あごにちゃんとついていればそれほど歯が動く心配はありませんが、普段おくちがポカーンと開いている場合は要注意です。

 

もしお子さんにえくぼがあったら、歯並びを確認してみてください。

歯並びが悪くなってしまっていても、正しい筋肉の使い方を覚えていけばまだまだ歯並びは改善しますよ☺

 

小さいうちから歯医者さんに通って、早いうちから歯並びや口腔内のチェックをしてもらう事をおすすめします(^^)/

 

 

0才から通えるこどもの歯医者さん

はる歯科クリニック

 

 

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります