BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

食事中、足はブラブラしていませんか?

2020.1.24

haru

食事はしっかり噛んであごの成長をうながしましょう(^^♪

あごがしっかり成長することが、正しい歯並びにつながります。

 

 

足がつかない椅子での食事

足の裏が床にしっかりつくことで、噛む力がきちんと発揮されます。

逆にブラブラしていると噛む力がダウンしますので、お口まわりの筋肉が育ちにくくなります。

舌の筋力も衰えてしまうので、お口ポカンや口呼吸にもつながってしまいます。

まずはお子さんの食事の環境を整えましょう。

足が床面にしっかりとついていない場合は、高さを合わせるために足の下に踏み台を置くと良いです(^^♪

 

お子さんの成長に合った椅子を使うことも大切です。

赤ちゃんの時から使っているひじ掛け付きのベビーチェアなど、もしかして窮屈そうにしていたりしませんか?

三歳をすぎたら、背もたれ無しの椅子を使用した方が背筋が伸びて正しい姿勢が保てると言われています。

窮屈な椅子に座って食事をとると、ひじがぶつかって食事がストレスに感じてしまう事があります。

 

毎日の食事の時間が楽しいものでありますように。

お子さんの健やかな成長と全身の健康のために、当院スタッフは全力で応援しています(^^)/

院長 富山幸太朗

本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります
本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります本文が入ります