初診予約 初めてご予約いただく方はこちら LINE 歯並び無料相談

BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

食育通信第5号発行しました!!!

2016.6.21

はる歯科クリニック

パンパカパ~~~ン!!!

当院管理栄養士Hちゃん手作りの「食育通信」第5号が、ついに発行されました!!!

家庭の食事を任されている主婦でもある私は、密かに食育通信の発行を待ち望んでいたので、今回も興味深く読ませてもらいました(^-^)

 

今回の食育通信のテーマはズバリ「たんぱく質」です!!

たんぱく質とは五大栄養素の一つで、体を作る源です。

人間の体は水分が60%、残りのうち半分近くがたんぱく質です。

例えば、筋肉、皮膚、歯茎など体の大部分はたんぱく質によって出来ています。

たんぱく質と聞くと、筋肉が付きムキムキになると言うイメージがある方もいると思いますが、肌を保つコラーゲン、実はこれもたんぱく質で作られており、女性に大切な栄養素です。

これらが不足すると、免疫力、思考力、集中力が欠けてきたりします。

 

たんぱく質には「動物性たんぱく質」と「植物性たんぱく質」があります。

《動物性たんぱく質》

肉、魚、卵、牛乳などの乳製品

人間にとって必要なたんぱく質が十分に含まれていますが、脂肪やコレステロールも多く含まれています。

《植物性たんぱく質》

大豆などの豆類や米、小麦などの穀物に多く含まれています。

 

動物性たんぱく質の90%以上が体内で活用されるのに比べ、植物性たんぱはく質は体内での活用率が70~90%です。

だからと言って、動物性食品ばかりを食べ過ぎると、脂肪の摂りすぎになる恐れがあります。

 

植物性たんぱく質を上手に摂るには…

多品目を食べ合わせることで、足りないアミノ酸を補い合うのがコツです!!!

☆ご飯+納豆=納豆ご飯(特におススメ☆)

・卵+豆腐+肉=すき焼き

・卵+豆製品=サラダ

・豆乳+豚肉+豆腐=豆乳鍋

 

動物性たんぱく質:植物性たんぱく質=6:4の割合で摂るように意識しましょう!!

 

まだまだ食育通信の内容は盛りだくさんですが、この続きは次回のブログにアップしますね(^_-)-☆

お楽しみに~(^^)/

IMG_0464

 

 

 

 

 

 

 

はる歯科クリニック

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。