初診予約 初めてご予約いただく方はこちら LINE 歯並び無料相談

BLOG こども好き歯医者さんブログ children's favorite dentist's blog

お口の知識

歯列矯正をやらなきゃよかった3つの原因って?矯正治療前に知っておくべき事とは

2021.10.09

はる歯科クリニック

歯列矯正をやらなきゃよかった3つの原因って?矯正治療前に知っておくべき事とは

こんにちは!

神奈川県横須賀市林にある、はる歯科クリニックです。

歯列矯正を検討しているものの、「歯列矯正をやらなきゃよかった」「歯列矯正で後悔した」という話を聞いて、心配になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか

そこで今回は、歯列矯正経験者が、歯列矯正をやらなきゃよかったと思った3つの原因や、後悔しないために歯列矯正をはじめる前に知っておくべきことを紹介します。

後悔しないための対策がしっかりできていれば、歯列矯正による多くのメリットが得られます。「やらなきゃよかった」と後悔しないように、ぜひ参考にしてみてください。

 

歯列矯正はやめたほうがいいの?矯正経験者が後悔した3つの原因

歯列矯正はやめたほうがいいの?矯正経験者が後悔した3つの原因

まずは、どんな理由で歯列矯正経験者が後悔したのかを確認していきましょう。実際に、歯列矯正経験者が後悔した3つの原因をそれぞれ紹介します。

①矯正後に後戻りした

①矯正後に後戻りした

歯列矯正後に後悔した方に多い理由の1つに、治療後の後戻りがあります。

お金や時間をかけて一旦は歯並びがきれいになったものの、

『数年後にまた歯並びが悪くなってきた』

『歯並びが、矯正前の状態に戻ってしまった』

というものです。

後戻りする原因で最も多いのは、きれいになった歯並びを安定させるための「保定装置(リテイナー)」の装着を怠ったことによるものです。

歯列矯正が終わったばかりの歯の周囲の骨は、まだしっかり固定化させておらず不安定な状態です。そのため歯が動きやすく、後戻りがしやすい状態なのです。後戻り防ぐためには、一定期間マウスピース等による「保定装置」を入れておく必要があります。

しかし、治療が終わり歯並びに満足したら、リテーナーをさぼってしまう方もいらっしゃいます。その結果、『歯並びがまた元に戻ってしまって、歯列矯正をした意味がない』と後悔してしまう方がいるようです。

★こちらの記事もチェック!★

矯正治療後のリテーナーって何?種類や装着期間とは?

②子どもの協力が得られず小児矯正を断念した

②子どもの協力が得られず小児矯正を断念した

歯列矯正をはじめたものの、子どもの協力が得られず途中で断念してしまい、後悔してしまったというケースです。

高い料金を支払ったものの、

『子どものモチベーションが保てなかった』

『装置による痛みや、違和感に耐えられなかった』

『定期的な通院を嫌がり、断念した』

など、「子どものことを考えて歯列矯正をはじめたものの継続できず、お金や時間を無駄にした」と、後悔してしまったという親御さんがいるようです。

③患者さんと歯科医師の目指すゴールにズレがあった

③患者さんと歯科医師の目指すゴールにズレがあった

歯列矯正のゴールは、「噛み合わせを整えること」です。しかしながら、歯列矯正で目指すゴールや、こだわりたいポイントは人によって異なります

たとえば、

  • ●最終的にどんな歯並びを目指しているのか
  • ●治療中に重視したいこと

などが、歯列矯正をはじめる前のカウンセリングで、患者さんと歯科医師で一致していなかった場合、治療後に「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまう方がいるようです。

やらなきゃよかったと思いたくない!治療をはじめる前に知っておくべき6つのこと

やらなきゃよかったと思いたくない!治療をはじめる前に知っておくべき6つのこと

歯列矯正をやらなきゃよかったと後悔している方もいる一方で、歯列矯正をすることは大きなメリットも得られます。

このメリットを得るためには、歯列矯正をはじめる前に知っておくべきことがあります。皆さまの大切な時間とお金をかけて取り組む歯列矯正ですから、後悔しないために以下のことを事前に確認しておきましょう。

★こちらの記事もチェック!★

歯並びが綺麗なだけで得する6つのメリットとは?綺麗な歯並びの条件や歯列不正のリスクについて

①後戻りしないために「保定期間」が必要なこと

①後戻りしないために「保定期間」が必要なこと

歯列矯正後は歯が動きやすいため、きれいな歯並びを維持させるためには「保定期間」が必要です。後戻りを防ぐためには、「保定装置(リテーナー)」の装着が必要なことを知っておきましょう

また、保定期間を過ぎた後は骨が安定していますが、歯はすり減って形が変わったり、歯の食いしばりや舌の癖などさまざまな原因によって歯の位置は少しずつ動く可能性もあります。そのため、定期的に歯科医院で後戻りのチェックもしておくことも大切です。

②痛みや治療期間が長引く可能性があること

痛みや治療期間が長引く可能性があること

「痛みの度合い」は治療方法によっても異なりますが、歯列矯正は少なからず歯に圧力をかけて動かすため、痛みが出る可能性があります

特に歯列矯正をはじめたばかりの頃や、ワイヤーやマウスピースを交換したてのときは痛みを感じやすいです。

また歯の動きによっては、治療期間が長引く可能性もあります。「この日までに歯列矯正を終わらせたい!」と考えていても、状態によっては希望に沿えないこともあるので、そのことも想定に入れておきましょう。

③リスクや治療の説明が丁寧な歯科医院か確認すべきこと

リスクや治療の説明が丁寧な歯科医院か確認すべきこと

歯列矯正に限らず大切なことですが、患者さん一人ひとりに対してリスクや治療の説明が丁寧かどうかも確認しておきましょう

カウンセリング時点で意思疎通ができず、十分な説明がされないまま治療に進むようなら、その後の治療にも不安が残ります。

治療の希望を理解した上で不安や疑問を解決し、さらに起こりうるあらゆるリスクまでを丁寧に話してくれる信頼のおける歯科医院を選ぶといいでしょう。

④お子さんが「歯列矯正をはじめやすい環境」か確認すべきこと

はる歯科クリニックの施設の一例①

はる歯科クリニックの施設の一例②

はる歯科クリニックの施設の一例③

※はる歯科クリニックの施設の一例(詳しくはこちらをクリック)

お子さんの歯列矯正の場合、モチベーションが保てないと継続が難しいケースがあります。そのため、お子さんが現時点で、歯列矯正をスムーズにはじめられる環境にあるかどうかを確認しておくことが大切です。

歯列矯正は長期間にわたり定期的な通院や、装置の装着が必要となります。通院が継続できないと、計画通りに歯列矯正が進みません。

そのため、「現時点で通院が必要なときに、お子さんを連れて来られる環境」にあるか、または「お子さんと一緒に頑張れる状態」かなど、予めカウンセリングでもしっかり相談し、確認しておく必要があります。

そして、通院する歯科医院がお子さんが通いたくなるようなモチベーションが上がる場所かどうかも、継続できるかどうかに関わってきます。まずはカウンセリングで、歯科医院とお子さんとの相性も確認しておきましょう。

マイクロバス

またはる歯科クリニックでは近日、クロバスでの送迎や、横須賀市県立大学駅近くに分院をオープン予定にしております。将来的には、お子さまが気軽にひとりでも通えるようなより一層通いやすい歯科医院を目指しております。

★こちらの記事もチェック!★

こどもの歯科矯正はいつからはじめるべき?年齢別の矯正治療方法や費用相場とは

⑤歯並びが悪くなる原因を治さないと「後戻り」のリスクがあること

じつは、歯並びが悪くなる原因は遺伝以外にも、姿勢の悪さや口呼吸など「日常の悪い習慣」が悪い影響を与えることもあります。この歯並びを悪くした「日常の悪い習慣」を続けていると、たとえ矯正治療で歯並びを良くしても「後戻り」してしまう可能性があります。

つまり「後戻り」を防ぐためには、歯列矯正の際に「歯並びが悪くなる原因も一緒に改善」してあげることが重要です

はる歯科クリニックの歯列矯正では、歯並びが悪くなる原因にも同時にアプローチすることで矯正治療後の後戻りを防ぎやすくなります。また、二重アゴや顔のシワ軽減、睡眠の質(睡眠時無呼吸症候群)、慢性鼻炎、肩こり、逆流性食道炎などの改善も期待でき、健康にも導けます。

\ 歯並びが悪くなる原因についてくわしく知りたい方は、こちらをご覧ください /

歯並びが悪くなる原因

⑥歯列不正にならないように0歳~できることがあること

歯列不正にならないように0歳~できることがあること

そもそも歯列矯正をやらなきゃよかったと後悔しないためには、歯列不正にならないようにすることが一番ですはる歯科では歯並びが悪くならないように、「0歳からの歯並び育成サポート」の取り組みを行っています

超便利社会の現代では、舌を中心としたお口まわりの筋肉などの発育不足のお子さんが多くいらっしゃいます。

体の動きをより活発にする遊び方のポイントや、動きの癖を意識した環境の工夫などをお伝えし、サポートしています。お子さんが将来歯並びで悩まないように、早めの対策をしてあげることができます。

\ はる歯科クリニックで0歳からできることついては、こちらをクリック /

★こちらの記事もチェック!★

赤ちゃんの歯医者デビューはいつから?早めに通うメリットやむし歯の治療開始時期とは

まとめ

まとめ

歯列矯正によるメリットは、運動機能や免疫力向上、生涯食事がおいしく食べられるなど多数ありますが、なかには歯列矯正をやらなきゃよかったと後悔する方もいらっしゃいます。

しかし実際に歯列矯正で後悔した方の原因を知り、事前に対策をしておくことで、歯列矯正での後悔は防げます

はる歯科クリニックでは、お子さんを含めすべての患者さんが通いやすい環境を整えています。リラックスした状態でコミニケションが取れ、強い信頼関係も築けます。

無料相談も行っておりますので、「歯列矯正をやらなきゃよかったと後悔したくない」という方は、ぜひはる歯科クリニックへお気軽にお問い合わせください。

カウンセリングの様子

また、はる歯科クリニックでは、歯並びにお悩みのある方に向けた「歯並び無料相談」や、LINEのトーク画面から「LINE相談」をしたり、矯正治療はハードルが高いという方は月に1回開催している「歯並び教室」でおうちでもできる歯並び改善方法を知ったりすることもできます。

歯並び教室2022.09

※こちらは2022年9月開催のものですが、9月以降も開催予定ですので
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

\\ ご希望の方は、以下のページ内の「LINEから相談する」ボタンからご連絡ください //

LINE無料相談内容の例

LINE相談質問内容

\\ 「LINE相談」は、以下のボタンをクリック!! //

LINE歯並び無料相談

LINEの「トーク」から、ご自身やお子さんの歯並びについてのお悩みをお送りいただけます。なお、他の方にトーク内容は見られることはありませんのでご安心ください。

はる歯科クリニックスタッフ

 

\\ はる歯科クリニックについてもっと知りたい方は、以下のボタンをクリック!! //

はる歯科クリニック

はる歯科クリニックです! 当院は『お口の中から全身の健康へ』を理念とし、 来院してくださる患者さまの虫歯や歯周病を治すだけでなく、そうならないための健康教育、 生涯の健康管理パートナーとしてお付き合いさせていただきたいという思いで日々診療を行なっております。 お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

  • twittertwitter
  • facebookfacebook
  • はてなブックマークはてなブックマーク
  • getpocketgetpocket
  • LineLine

最新記事をもっと見る

こどもの歯列矯正 myosmile

うちの子に合う歯列矯正って?

my smile 良い成長へと導く こどものための矯正プログラム 歯並びだけではない健康へ導く総合的プログラム 詳しくはこちら

おすすめ記事

先生と子供の笑顔

過去のブログはこちら

【矯正治療アンケート】
歯ブラシプレゼント☆
簡単30秒回答!

はる歯科クリニックでは、歯列矯正に関するアンケートを実施しています。
皆さまのアンケートを元により良い矯正治療の参考にさせていただきます。
また、アンケートの最後に住所・氏名・電話番号などを記載していただいた方は、当院おすすめの歯ブラシのプレゼントを行っております。 ぜひご意見、ご要望などもお聞かせください。

※なお、アンケート回答と住所やメールアドレスなども入力したのに、アンケート回答後1ヶ月以上経過しても歯ブラシのプレゼントが手元に届かないという場合は、当院へお電話もしくはLINEからお問い合わせください。
>>はる歯科クリニック公式LINE

\ アンケートはこちらから! /